グリコーゲンのWebサイト

グリコーゲンのイラストサイトです。

XP-PEN Artist 22セカンドを使った感想文

GWに届き仕事に投入して1週間以上経過したので淡々と感想文を書きます。
前機種がwacom製だったため、どうしても比較する部分が多くなりますのでご注意ください。

はじめに
液タブのレビュー全般に言えることなのですが、「自身の環境・条件に一致してなければあまり当てにならない」のを信条にしているため、この感想も聞き流すくらいでお願いします。
特に後述の画像にありますが、液タブの角度とかアレなので…許して…
あと公式サイトやネットでググれば出てくるものについては省略しています。

◆書いた人のスペック等 下記を元に感想文を書いていきます。

実際の使用感
◆液タブ本体編
デカァイ!!! (13→22に変わった人間感)
仕事上、漫画を描くことが非常に多くなり、13HDではどうにもならんと感じて博打感覚で22にしましたが、
大きいは正義でした… 漫画をめっちゃ描く人ならマジで大きいサイズ買った方がいい。
実際に描くエリアは小さくていいんですが、サブビューやレイヤーウィンドウなどをフルに使えるサイズを考えると本当にでかいは正義でした…。

あとコード配線に配慮が行き届いていて感動しました…13HDのコード配線に長年苦しめられてきたので…ありがとうデザイナーさん…。
ただ、でかいほど重量もかかってくるので、動かすのは結構大変ですね。
特に私の場合イラストの塗りは板タブモードにして塗ってるので、その設置がめんどk大変ですね。

◆描画編(線画等)
実店舗の実機でも試し描きをしておりましたが、簡単な描画ならそこまで違いはありませんでした。
ただ、仕事で使用している時にどうしても手の動きにペンが追い付いてこない部分もあり、この辺りの性能の差は結構出ていると感じました。(特に漫画を主に描いてる人なら明確に感じるかもしれません)
総評でも書きますが、ペンの筆圧感知などを重要視する人であれば、やはりwacomが一番良いんじゃないかなと思いました。

◆描画編(塗り等)
エアスプレー等挙動が変わったものが結構ありましたが、正直クリスタ側で設定を変えればいいだけなので
特に困ったことはありません。
サイズが大きくなったので左手デバイス設置できてやったぜ!! くらい…?

◆その他オプション編(特に感想も無いパーツは省略)
●スタイラスペン
22セカンドのスタイラスペンには消しゴムパーツ(ペンのケツについてるアレ)がありません!!!!!!!!!
買う前に気づけばよかった… サポセンにも問い合わせましたが、別売りでも無いとのことでした。
XP-PENの販売形式として、この対応機種問題がかなり頭を悩ませる気はします…。
今からでも22セカンドに使える消しゴム機能付きペンを開発してくれませんか…買うから…。

対応策→ググれば出てきますがクリスタの修飾キー設定で消しゴムに切り替えできるのでなんとかなります。
なんとかなりますがやっぱケツに消しゴム欲しいじゃん…という…金なら出すから…。
あとペン先で消すことになるので余計に芯の寿命を縮めている感半端ない。

●替え芯
標準芯を使っています。8日間ほどでペン先が斜めってきます。
後述の保護フィルムの関係性もあるのかな?とも思っていますが、たぶんそんなに質は良くなさそう?
Amazonでも20本入り1500円で売ってるので、値段相応の品質かもしれません。
(余談ですが上記サイトで買ったら21本入ってました。バグ?)
ちなみに13HDの時は最低でも1か月ほど替え芯を交換せず使えました。(ストローク芯)

●保護フィルム
質感について
サラサラ(若干ザラザラ?)しています。 たぶんこのせいで替え芯の寿命が早まってる気がします。
前機種ではベルモンドを使用していたため、余計にサラサラに感じるのかな…。
個人的にはフィルム自体ツルツルでいいので、もう少し替え芯の寿命が長くなるような保護フィルムが出てほしいですね。それかwacom用のフィルムってXP-PENでも使えるんですかね? 教えて有識者
キャンペーンで2枚もらったんですけど、ここまでザラザラだと使うの躊躇するかな…。

◆総評
ネックになってる部分も結構あるのですが、多少自分が機械に対応すればどうにでもなるかなって思いました。
現在いまだに筆圧感知などで設定をこねくり回している最中ではありますが、ここら辺は別機種に乗り換えた弊害として自分でなんとかするしかなさそうです。
(クリスタユーザーなら公式のASKで参考になる意見も結構あるのでおすすめ)
値段相応の仕様でも良い人なら、wacom以外のメーカーの液タブでも十分いける時代になった気はします。
wacom高いし…ドライバ不調でまくるし…

逆に、細部の仕様にもこだわりがある人はまだwacomのままでいたほうが良いと思います。
筆圧感知に関しては現状wacom以上のものはなさそうなので… 国産液タブメーカーで戦える者はいないのか…
ただ、今回私が感想を書いた機種自体結構前のタイプなので、最新機種であれば弱点も克服している可能性はありそうです。特に消しゴム… 今後購入者側の選択肢がもっと増えると良いですよね。

◆おまけ(個人的な感想要素強め)
実店舗での試供台のあれこれ
試し描きについては、ぶっちゃけペン先が潰れてる&保護フィルムもやばいことになってるので大して当てにならない気がします。 コミケとかのコーナーだとどうなんだろう…? 

替え芯について
あまりにも削りが早すぎるので、1200番台のやすりを試してみてます。
替え芯の種類も増えてほしい…。

◆ついでにおまけの作業環境を晒すやつ

●液タブモード(画面めっちゃ映り込むので布かけてます)
サイズ比較に、どこのご家庭にもあるラー油を置きました。
ほぼ90度で描いてるのでノートPC台と可動式アームレストを使っています。

●横から見た図~ソーチョーを添えて~
ノートPCスタンド便利

●板タブモード
22セカンドにはボタン等一切ないのでi cleverさんのテンキーを左手デバイスとして使っています。
https://www.iclever.co.jp/keyborad
クリスタ公式のテンキー用シールは無いんですか…後生ですから…
あとついでに普段使ってるグローブ(22セカンドのオプショングローブは合わなかった…)

閲覧いただきありがとうございました!!





次へ 投稿

© 2024 グリコーゲンのWebサイト

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。